Skip to main content

dropbox output Dropbox 出力ツール

Dropbox 出力を使用して、入力ソースファイルから Dropbox ワークスペースにデータを書き込みます。

ツールの設定

Dropbox出力ツールをインストールするには、Alteryx Designerで Alteryxコミュニティ からダウンロードしたDropbox出力YXIファイルを開きます。

注記

すべてのユーザーを対象に Dropbox 出力ツールをインストールするには、管理者資格情報を使用して Designer アプリを開きます。

  1. Dropbox 出力ツールをワークフローに追加するには、 コネクタ ツールカテゴリに移動し、Dropbox 出力を選択して、ツールをキャンバスにドラッグアンドドロップします。

  2. Dropbox 出力ツールを選択して、 設定 パネルに移動します。

  3. 左側のパネルに資格情報の詳細を入力します。次の認証方法から選択できます。

    • インターネットブラウザからサインイン : ポップアップウィンドウが表示され、Dropboxへのアクセス権を付与できます。クライアント ID とシークレットを使用して、 自身の Dropbox アプリケーションで接続 することもできます。

    • アクセストークンを入力 : 認証フローを経由せず、生成されたアクセストークンを使用して認証を行い、アカウントを呼び出します。この認証方法を使用して、 個人アカウント または ビジネスアカウント のどちらにサインインするかを決定します。

  4. 接続 ボタンを選択します。

  5. 新しいファイルを追加 を選択します。次の方法で、新しいファイルを追加できます。

    • 名前 : ファイル名 を入力します。

    • フィールド : フィールド名 を入力します。

  6. [ 新しいフォルダーを追加 ] を選択して、 フォルダー名 を入力することもできます。

  7. 作成 ボタンを選択します。

  8. 選択したファイル形式に基づいて、 オプション タブで使用できる複数のオプションがあります。

  9. XLSX ファイル形式の場合、 データ タブでデータを書き込むシートを指定することもできます。

    • シート名 : シート名を直接入力します。シートが存在しない場合は、Dropboxに作成されます。

    • フィールド : フィールド名の選択に基づいて複数のシートを作成します。

  10. ドロップダウンから、 既存のファイルアクション (名前変更、上書き、追加、中止) を選択できます。既定では、 名前変更 アクションが実行されます。

    警告

    [既存のファイルアクション] で [ 上書き ] または [ 付加 ] オプションを選択すると、更新されたシートがファイルの最初のシートになります。これは、シートの順序番号を使用するツールに影響を与える可能性があります。

  11. 実行 を選択して、ワークフローを実行します。