Skip to main content

Purple box with white magnifying glass and pencil. 検索置換ツール

ツールごとに学習

検索置換ツールには、「ツールごとに学習」が用意されています。 サンプルワークフロー を参照して、Alteryx Designer でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

検索置換ツールを使用して、データセットの 1 つの列で 1 つの文字列を検索し、それを別のデータセットの指定値に置き換えます。検索置換ツールは、列を行に追加するときも使用できます。

ツールコンポーネント

Thumbnail

検索置換ツールには、3つのアンカーがあります。

  • 入力アンカー:

    • F 入力アンカー: この入力は、初期入力テーブルです ("F" は "Find (検索)")。これは、ツールの結果で更新されるテーブルです。

    • R 入力アンカー: この入力は、ルックアップテーブルです ("R" は "Replace (置換)")。これは、初期入力のデータに対する置換 (またはデータの追加) に使用するデータが格納されているテーブルです。

  • 出力アンカー: 出力アンカーには、検索置換ツールの結果が表示されます。

ツールの設定

検索置換ツールは、 検索 置換 という 2 つのセクションで構成されています。

セクションの検索

  1. 検索する値を含むフィールドの部分の記述として最適なラジオボタンを選択します。

    • フィールドの先頭 : フィールドの先頭に存在する、フィールド値のインスタンスを検索します。フィールド全体が検索対象のみである必要はありません。

    • フィールドの任意の部分 : フィールドの任意の部分に存在する、フィールド値のインスタンスを検索します。フィールド全体が検索対象のみである必要はありません。

    • フィールド全体 : フィールド全体に含まれるフィールド値のインスタンスを検索します。このインスタンスは、完全な状態で存在していなければ、新しい値に置き換えられません。

  2. 検索対象のフィールド : 参照テーブル (R入力アンカー) のデータで置換するデータが格納されているテーブル (F 入力アンカー) のフィールドを選択します。

  3. 検索する値 : 元のテーブル (F入力アンカー) の 検索対象のフィールド  と同じ値が格納されている参照テーブル (R入力アンカー) のフィールドを選択します。

  4. 検索条件を選択 (オプション):

    • 検索時に大文字と小文字を区別しない : このオプションでは、検索時に大文字と小文字を区別しません。

    • 単語全体一致のみ : 文字列は、先頭と末尾にスペースがある場合にのみ一致します。セルの先頭または末尾にある文字列の場合、もう一方の端にスペースが必要です。

セクションの置換

次のラジオボタンを使用して、テーブル内のデータを置換または追加できます。

  • 見つかったテキストを次のフィールドの値に置換: :

    1. 元のテーブル (F入力アンカー) の 検索対象のフィールド の更新に使用する参照テーブル (R入力アンカー) のフィールドを選択します。

    2. 必要に応じて、 複数の見つかったアイテムを置換する (フィールドの任意の部分のみを検索) を選択します。これは、最初のラジオボタンから フィールドの任意の部分 を選択した場合にのみ使用してください。

  • フィールドをレコードに追加 :

    1. このオプションを選択すると、選択した 検索する値  のフィールドデータが、選択した 検索対象のフィールド 内で見つかるたびに、参照テーブル (R入力アンカー) データで入力された列が追加されます。

    2. 追加するフィールドを選択します。