Skip to main content

Power Automate Icon Power Automate ツール

Power Automate を使用すると、入力されたデータに対してフローを実行し、処理されたデータを Designer の他のツールに渡すことができます。詳細については、 Microsoft Power Automate を参照してください。

Power Automate データコネクタのすべての機能を維持するには、Designer との互換性に注意してください。

Designer バージョン 2021.4 以降。

重要

このツールは、Designer では自動的にインストールされません。このツールを使用するには、 Alteryxコミュニティ からダウンロードします。

Power Automate にサインイン

ブラウザからサインインするか、クライアント ID、クライアントシークレット、テナント ID を使用してサインインできます。

Server でワークフローのスケジュール設定を行うには、 クライアント ID とテナント ID を入力 を選択して認証情報を入力する必要があります。APIアプリケーションの作成方法の詳細については、「 カスタムAPIアプリケーションのセットアップ 」を参照してください。

インターネットブラウザからサインイン

  1. [ 認証方法 ] で、[ インターネットブラウザーからサインイン ] を選択します。

  2. 接続 を選択します。

  3. 資格情報を入力してサインインします。

クライアント ID とテナント ID を入力

  1. 認証方法 で、[ クライアントIDとテナントIDを入力 ] を選択します。

  2. クライアント ID クライアントシークレット テナント ID を入力します。

  3. 接続 を選択します。

  4. 資格情報を入力してサインインします。

ツールの設定

以下のオプションを使用して、ツールを設定できます。

フローの選択

  • マイフローから : 名前でフローを検索するか、ツリービューでフローを選択します。

  • フィールド : フロー ID のリストを含むフィールドを選択します。

パラメーターの選択

パラメーター タブでは、フローに必要な場合に、入力パラメーターを選択できます。カスタム値を入力するか、フィールドからパラメーターを読み込むことができます。

出力の設定

  • 結果を待つ : JSON への出力の保存が終了するまで待つことができますが、時間がかかる場合があります。 はい を選択した場合、 最大待機時間 (分) を分単位で入力し、 結果の確認間隔 (秒) を秒単位で入力します。