Skip to main content

AMPでのツール使用

従来のEngineとAMPがワークフローに与える影響については、 Alteryx Engine とAMPの主な違い を参照してください。

完全に変換されたツール

従来のEngineからAMPに変換されたツール一覧。

ツール

カテゴリ

従来のEngineとAMPの違い

AB分析

ABテスト

AB制御

ABテスト

AB処理

ABテスト

AB傾向

ABテスト

アクション

インターフェース

クラスター付加

予測グルーピング

フィールド付加

準備

ARIMA

時系列

アレンジ

変換

アソシエーション分析

データ調査

オートフィールド

準備

データ型は異なる場合があります。

基本データプロファイル

データ調査

Blob変換

開発者

AMPでは、テキストデータからBLOBへの変換、およびその逆の変換どちらもサポートされていません。このシナリオでは、従来のEngineにフォールバックします。

Blob入力

開発者

完了までブロック

開発者

CrewマクロパックのパラレルBUDはAMPでは動作しません。

ブーストモデル

予測

参照

入出力

Browse Everywhere

N/A

チェックボックス

インターフェース

コメント

ドキュメンテーション

条件

インターフェース

分割表

データ調査

コントロールパラメーター

インターフェース

レコードカウント

変換

ポアソン回帰

予測

サンプル作成

準備

ポイント作成

空間

クロスタブ

変換

レコードの順序。 エンジン互換モード で修正できます。

クロスバリデーション

予測 - Gallery

データクレンジング

準備

従来のEngineでは、 エンジン互換モード がオンになっていない状態でNULL行を削除すると、「©」は句読点として削除され、レコードが並べ替えられます。

DataRobot Automodel

予測 - Gallery

DataRobot Predict

予測 - Gallery

日付

インターフェース

現在日時

入出力

日時

パース

決定木

予測

デプロイ

予測

分岐

開発者

分岐終了

開発者

ディレクトリ

入出力

距離

空間

分散型分析

データ調査

ダウンロード

開発者

ドロップダウン

インターフェース

動的入力

開発者

動的リネーム

開発者

動的変換

開発者

動的セレクト

開発者

Eメール

レポーティング

レガシー Eメールツールの設定は、セキュリティ上の理由により、現在はサポートされていません。 Previously, when the SMTPServer tag was empty, the SMTP server was set based on Windows configuration. The current Email tool configuration uses the SMTPServerName tag which can't be empty.

エラーメッセージ

インターフェース

指数平滑法(ETS)

時系列

フィールド情報

開発者

フィールドサマリー

データ調査

ファイル参照

インターフェース

フィルター

準備

最近傍探索

予測グルーピング

検索置換

結合

フォルダー参照

インターフェース

ランダムフォレスト

予測

フォーミュラ

準備

度数分布表

データ調査

ファジーマッチ

結合

レコード/列の順序

レコードは AMP と異なる順序で照合されます。

ガンマ回帰

予測

行生成

準備

ヒートプロット

データ調査

ヒストグラム

データ調査

画像

レポーティング

重要度重み付け

データ調査 - Gallery

データ入力

入出力

変換されたのは、XLSX、CSV、YXDB、および SQLite 形式だけです。他のすべての形式は従来のEngineにフォールバックします。

インピュテーション

準備

インタラクティブチャート

レポーティング

結合

結合

レコードの順序。

AMPでのグループ化の方法が異なるため、出力順序は異なります。これはエンジン互換モードで修正できます。

double型フィールドは、他のdouble型フィールドにのみ結合できます。

複数結合

結合

レコードの順序。

AMPでのグループ化の方法が異なるため、出力順序は異なります。これはエンジン互換モードで修正できます。

double型フィールドは、他のdouble型フィールドにのみ結合できます。

AMPが有効になっている場合、デッドロックを防ぐために、このツールへの各ツールの接続数は最大 32 に制限されます。

JSONパース

パース

K重心クラスター分析

予測グルーピング

K重心診断

予測グルーピング

レイアウト

レポーティング

リフトチャート

予測

線形回帰

予測

リストボックス

インターフェース

ロジスティック回帰

予測

マクロ入力

インターフェース

マクロ出力

インターフェース

グループ作成

結合

マップ

インターフェース

マップ凡例ビルダー

レポーティング

マップ凡例スプリッター

レポーティング

MBアフィニティー

予測グルーピング

MB検査

予測グルーピング

MBルール

予測グルーピング

メッセージ

開発者

モデル係数

予測 - Gallery

モデル比較

予測

多次元尺度構成法(MDS)

予測グループ化 - Gallery

複数フィールドビン分割

準備

複数フィールドフォーミュラ

準備

複数行フォーミュラ

準備

ナイーブベイズ分類子

予測

F検定

予測

ネットワーク分析

予測

ニューラルネットワーク

予測

数値増減

インターフェース

最適化

処方的分析

データ出力

入出力

変換されたのは、XLSX、CSV、YXDB、および SQLite 形式だけです。他のすべての形式は従来のEngineにフォールバックします。

AMP Engine は、CSV ファイルとして保存するときに SpatialObj データをファイルに書き込みますが、従来の Engine は書き込みません。そのため、ファイルサイズが異なり、パフォーマンスが低下する可能性があります。

オーバーレイ

レポーティング

オーバーサンプルフィールド

準備

ピアソン相関

データ調査

平均プロット

データ調査

ポリビルド

空間

レコードの順序。

AMPでのグループ化の方法が異なるため、出力順序は異なります。

主成分分析

予測グルーピング

R

開発者

AMP Engine は R との間でデータを従来の Engine の形式で渡します。

二重変換には時間がかかります。単一 R ツールの実行時間は、従来の Engine よりも AMP の方が遅くなる可能性がありますが、複数のブランチを同時に実行すると速くなります。

ラジオボタン

インターフェース

ランダム%サンプリング

準備

決定的出力 モードの場合、AMP では異なるレコードが選択されます。

レコードID

準備

正規表現

パース

レンダリング

レポーティング

レポートフッター

レポーティング

レポートヘッダー

レポーティング

レポートマップ

レポーティング

レポートテキスト

レポーティング

コマンド実行

開発者

累計

変換

レコードの順序。

AMPでのグループ化の方法が異なるため、出力順序は異なります。

サンプリング

準備

[ 列でグループ化 ] モードでは、レコードが異なる順序で出力されます。

散布図

データ調査

スコアリング

予測

セレクト

準備

レコード選択

準備

シミュレーションサンプリング

処方的分析

シミュレーションスコアリング

処方的分析

シミュレーション要約

処方的分析

ソート

準備

特殊文字をソートする場合は、[辞書順を使用] では結果が異なります。

従来の Engine と AMP で、辞書順のソートを行う実装が異なるためです。従来の Engine では、Windows の実装が使用されます。AMP では ICU ライブラリを使用します。特殊なシンボルに対してのみ動作が異なりますが、単語/文字/ネイティブのソートでは違いはありません。

空間情報

空間

空間マッチ

空間

モードで、[ファイルまたはデータベースからレコードを使用] では、CSV、YXDB、SQLite 形式のみが変換されています。他のファイル形式では、従来の Engine が使用されます。

空間プロセス

空間

スピアマン相関

データ調査

スプラインモデル

予測

ステップワイズ

予測

SVM

予測

生存時間分析

予測 - Gallery

生存時間分析スコアリング

予測 - Gallery

テーブル

レポーティング

テスト

開発者

AMP 上で、特定の接続のテストがない場合、このツールはエラー「 エラー: テスト (109): 入力 #2 に対するテストが構成されていません。 」を出力します。

t検定

予測

テキストボックス

インターフェース

テキスト入力

入出力

AMPは文字列と整数に対し最大サイズのフィールドを作成します。これにより、後続の操作でより大きなダウンストリーム値があっても、それを保持するのに必要なスペースが確保されます。これに対し、従来のEngineではデータを格納するために必要な最小サイズで作成されます。

列分割

パース

スロットル

開発者

AMPでは使用できませんが、ダウンロードツール (スロットルツールが先) と一緒に使用できます。

タイル

準備

レコードの順序。

AMPでのグループ化の方法が異なるため、出力順序は異なります。

ツールコンテナ

ドキュメンテーション

転置

変換

ツリー

インターフェース

時系列比較

時系列

時系列共変量予測

時系列

時系列フィル

時系列

時系列予測

時系列

時系列予測ファクトリー

時系列 - Gallery

時系列モデルファクトリー

時系列 - Gallery

時系列プロット

時系列

ユニオン

結合

レコードの順序は、その変数処理によって異なる場合があります。

AMPが有効になっている場合、デッドロックを防ぐために、このツールへの各ツールの接続数は最大 32 に制限されます。

When input tools are directly connected to the Union tool and one of the inputs is invalid, the Union tool outputs empty results with AMP, while E1 outputs partial results (consisting of everything from valid input tools).

ユニーク

準備

レコードの順序と出力結果 (異なるレコード)。

AMPでのグループ化の方法が異なるため、出力順序は異なります。

分散拡大要因(VIF)

予測 - Gallery

バイオリンプロット

データ調査

加重平均

変換

[ グルーピングフィールド ] モードを使用した場合、AMPは異なる順序でレコードを出力します。

XMLパース

パース

部分的に変換されたツール

すべての機能や設定が従来の Engine から AMP に変換されていないツール一覧。部分的に変換されたすべてのツールの機能は AMP 上に保持され、必要に応じて従来の Engine にフォールバックします。

ツール

カテゴリ

従来のEngineとAMPの違い

最寄り地点検索

空間

ドライブタイムと目的地までの距離のサポートために、従来のEngineにフォールバックします。

ヒートマップ

空間

集計ツールは部分的に変換されます。

集計

変換

[グループ化] を使用したアクションの順序が異なります。

アクションは AMPの行動分析/結合のプロファイルではサポートされていません。使用時に従来のEngineにフォールバックします。

商圏分析

空間

ドライブタイムのサポートのために従来のEngineにフォールバックします。