Skip to main content

Designer 2023.1リリースノート

リリースノート製品バージョン

バージョン

リリース日

リリース

サポート終了

2023.1.1.123

2023年5月17日

メジャーリリース

2025年5月17日

2023.1.1.200 (パッチ1)

2023年6月21日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2022.1.1.247(パッチ2)

2023年8月22日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.281 (パッチ3)

2023年10月11日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.306 (パッチ4)

2023年11月21日

マイナー / パッチ

2025年5月17日

2023.1.1.336 (Patch 5)

January 16, 2024

Minor/Patch

May 17, 2025

重要

Alteryx Designerバージョン2023.1では、一般提供リリース版と FIPS 140-2対応 製品が個別に提供されています。FIPSの詳細については、 NIST FIPSのFAQページ を参照してください。

Alteryx Designerの通常リリースバージョンはFIPSに対応していません。FIPS 140-2 に準拠する必要があるお客様は、個別のライセンス条項に従って個別のリリース(およびインストーラー)を利用することができます。

機能およびツールの違い

Alteryx Designer-FIPS では、特定のツールや機能が制限されているか、利用できない場合があります。当面は、Alteryx Designer-FIPSリリースで今後利用可能になるツールと機能について、引き続き評価を続けていきます。

警告: 既知の問題

Alteryx Designer FIPSを、FIPS非対応Designer管理者バージョンと同じ場所にインストールしないでください。

既定で、FIPSインストーラーはFIPS非対応インストーラーと異なるインストール場所を推奨しますが、手動で変更することができます。インストール場所を変更する場合は、FIPS非対応版Designerと同じ場所にしないでください。Alteryx Designer FIPSをFIPS非対応版Designer管理者バージョンと同じ場所にインストールすると、インストール、およびそのフォルダー内にあるカスタムファイルやデータが破損します。

緊急: AIS23.1の再インストール

Alteryx Intelligence Suite (2023.1)について、ビルド2023.1.17039でのコンパイルの問題に伴い、インストーラーを変更しました。 ライセンスポータル から最新のAlteryx Intelligence Suiteビルド2023.1.0.17033をダウンロードして再インストールしてください。

新機能:Designer

Cloud Execution for Desktop

Cloud Execution for Desktop  がDesignerバージョン2023.1 (2023.1.1.200パッチ1のリリースに含まれる)で利用可能になりました。

Designer Desktopで作成したワークフローを、クラウドでスケジュールして実行します。Cloud Execution for Desktopでは、Alteryx Designer DesktopインスタンスをAlteryx Analytics Cloud Platform (AACP)ワークスペースにリンクし、Desktopで作成したワークフローをAACPライブラリ(AACPワークスペースに属している)に保存できます。ライブラリに保存すると、AACPに移動してワークフローの実行をスケジュールできます。

新しいツール: コントロールコンテナ

コントロールコンテナツール は、Designerの開発者ツールカテゴリから利用できるまったく新しいツールです。コントロールコンテナを使用すると、オーケストレーション、ロギング、条件付き実行が改善され、より動的で複雑なプロセスを構築できます。

ここでは、コントロールコンテナの機能の一部をご紹介します。

  • ワークフローの中でツールを実行する順序を管理します。例えば、コントロールコンテナを使用して、同じExcelワークブック内の別のシートに順に出力したり、ワークフロー内でファイルを出力し、そのファイルを同じワークフローの入力として後で使用したりすることができます。

  • ワークフローのブランチを条件付きで実行—フィルターツールを使用して、レコードがTrueまたはFalse出力を通過したかどうかに応じて、ワークフローのブランチを実行することができます。

  • 実行されたツールに関する情報をログ情報として、またはワークフローで使用するデータとして使用できます。例えば、コントロールコンテナを使用して、ワークフローの出力ログを作成することができます。コンテナ内にすべてのツールを配置し、コンテナのログ出力アンカーからファイルを出力して、ワークフロー実行時のメッセージを表示できます。

AMPのみ

コントロールコンテナツールは、 Alteryxマルチスレッド処理(AMP) とのみ互換性があります。

新しいフォーミュラ関数

新しい フォーミュラ関数 が複数追加されています。

  • AverageNonNull (数学カテゴリー)

  • Between (最小/最大カテゴリー)

  • Ceil関数とFloor関数に新しいオプションパラメーターが追加され、数値を最も近い指定倍数に増減させることができます (数学カテゴリー)。

  • Factorial (数学カテゴリー)

  • ToRadiansおよびToDegrees (変換カテゴリー)

これらは関数が利用できるところであればどこででも使用できます。

より高精度の日付/時刻

日付/時刻データ型、時刻データ型 に追加の精度を指定できるようになりました。これにより、ミリ秒、マイクロ秒、ナノ秒など、秒より高い精度を指定できます。

  • 新しい f パラメーターが 日付/時刻ツール で使用可能になり、精度の高い時刻を設定できるようになりました。

  • 新しい %1-%18 日付時刻指定子 が、DateTimeFormat関数とDateTimeParse関数で使用できるようになりました。

  • DateTimeAdd、DateTimeDiff、DateTimeFormat、DateTimeNow、DateTimeParse、DateTimeSeconds関数により、より高い精度が利用可能になりました。詳細については、「 日付/時刻関数 」を参照してください。

  • 新しいDateTimeNowPrecise関数が利用可能になりました。この関数は、パラメーターで指定した精度の桁数でオペレーティングシステムの現在の日付と時刻を返します。

  • また、 セレクトツール (およびセレクト機能が組み込まれた他のツール)を使用して、希望の精度を含むように日付/時刻および時刻データのサイズを調整できるようになりました。この機能は、フォーミュラや行生成など、フィールドサイズを選択できる他のツールでも利用可能です。

データ出力ツールでSQL WCharサポートを強制する

Oracle OCI接続のデータ出力ツールで、SQL WCharサポートを強制するオプションが利用できるようになりました。このオプションを使用すると、すべてのcharフィールドをWStringに出力して、マルチバイト文字を処理するように強制することができます。

レンダリングツールのデータ切り捨ての修正

レンダリングツールで予期しないデータの切り捨てを防ぐためのアップデートを実施しました。PDFに出力しようとしたときにページサイズが小さすぎてデータセットのデータを収容できない場合に、エラーメッセージが表示されるようになりました。

フィールド名の大文字と小文字変更の更新

ワークフロー作成プロセスを改善するために、フィールド/列名の大文字と小文字の変更が、手動で再設定することなく下流のツールに反映されるようにアップデートを実施しました。このアップデートは、マクロであるツールには適用されず、ポップアップ構成ダイアログを使用するツール (インサイトツールやインタラクティブチャートツールなど) には影響しません。

この変更は、Engineには影響せず、ワークフローの実行方法にも影響しないことに注意してください。特に指定がない限り、Engineの観点からは、フィールド名は常に大文字と小文字を区別しません。

ダークモードベータ版

Alteryx Designerでは、Designerのテーマとして ダークモード オプションを選択できるようになりました。Designerのユーザー設定のカスタマイズタブでダークモードをプレビューできます。

ベータリリース

ダークモードの初期リリースはベータリリースです。特定のDesignerインターフェースコンポーネントのみがダークモードに変換されています。さらに、特定のコンポーネント(多くのツール設定を含む)が、現時点では一部のみがダークモードに変換されて表示される場合があります。今後のリリースで、ダークモードのための追加要素を引き続き追加していく予定です。

Denodoのサポート

Alteryxは、Denodoプラットフォーム接続に対応しました。標準的なワークフロー処理ツールと、インデータベースのワークフロー処理ツールを使用して、データの読み取りと書き込みを行うことができます。詳細については、「 Denodo 」でご確認ください。

SAP HanaのOkta認証サポート

2023.1リリースでは、SAP Hana向けにOkta認証のサポート、シングルサインオン(SSO)が導入されました。これにより、OktaアカウントでSAP Hana Cloudの認証が可能になりました。

AWS Secrets Manager

DCMをAWS Secrets Managerインスタンスに接続し、AWS Secrets Managerから認証データを取得してワークフローに利用できるようになりました。AWS Secrets Managerの設定方法については、「 AWS Secrets Managerの設定 」を参照してください。

DCMを既定オプションに

DCMは システム設定 有効 既定 に、 ユーザー設定 有効 に設定されるようになりました。また、 SDK 許可 に設定され、ツールレベルでDCMのチェックボックスがチェックされます。

21.4より後のバージョンからアップグレードした場合、DCMの設定は以前のインストール時の設定が反映されます。

Microsoft Accessのサポート

Alteryxは、ACCDBファイルを読み込むためのMS Access 2016 RuntimeおよびMS Access 365 Runtimeに対応できるようになりました。

S3ツールにおけるIAMロールのサポート

S3ダウンロードツールおよびS3アップロードツールにおいて、AWS IAMのロールを完全に活用するための新しい認証方法として、[ロールを設定] オプションを選択できるようになりました。

23.1パッチ3の新機能

ローカルステージングおよびAmazon S3でのステージングのSnowflakeバルクロード用にDSNレス接続文字列を実装しました。

新機能: 予測ツール

Rツールのアップグレード

パッチ2023.1.1.200で、Rを4.1.3から4.2.3にアップグレードしました。 CRAN にアクセスして、Rの新機能をご確認ください。DesignerでカスタムRコードを使用するには、 このガイド に従って新しいバージョンをダウンロードし、インストールしてください。新しいバージョンで引き続きCRANからRパッケージをダウンロードできます。

新機能:Intelligence Suite

Machine Learning統合ツールの更新

  • Machine Learning予測ツールを、ラボラトリーツールカテゴリから機械学習ツールカテゴリに移動しました。

  • クラウド接続が表示されるよう、Machine Learning予測ツールと送信ツールのアイコンを更新しました。

  • ML統合ツールの最新バージョン2023.1は、 こちら からダウンロードできます。ダウンロード先へのアクセスは、[ Alteryx Intelligence Suite ] > [ ダウンロード ] > [ Alteryx Intelligence Suite 2023.1 ] > [ 次へ ] > [ Alteryx Machine Learning Designer Integration Tools ]です。

インストーラーの更新

2023.1リリース時点で、Alteryx Intelligence Suiteは新しいインストーラー技術を使用しています。更新されたインストーラーは、オペレーティングシステムの言語を検出し、該当する言語の製品をインストールします。

テキスト分類ツール

テキスト分類ツールを使用して、テキストを分類するカスタムモデルを構築します。テキストデータにカテゴリを付けてモデルをトレーニングし、予測ツールを使用して新しいテキストを分類します。

画像処理ツールのエンハンスステップ

画像処理ツールに画像エンハンスステップが追加されました。 エンハンス は、スキャンした文書の画像解像度を向上させます。 エンハンス を使用すると、コンピュータービジョンタスクの結果が改善されます。

画像処理ツールのアラインメントステップに自動オプションが追加されました

自動オプションを使用すると、OCRワークフローでスキャンした文書が自動的に整列されます。

アノテーションをすべてのページに適用

すべてのページに画像テンプレートの最初のページのアノテーションを適用 チェックボックスが、「PDFからテキスト抽出」ツールと、「テキストへ変換」ツールに追加されました。このチェックボックスを使用して、バッチ処理で画像テンプレートツールの最初のページのアノテーションをすべてのページに適用できます。

サポート終了

32ビット接続の延長サポート期間終了

Alteryxバージョン2021.2のリリース日から2年間(「延長サポート期間」)、Alteryxは32ビット接続のカスタマーテクニカルサポートを提供してきました。現在32ビット接続を使用している場合、エラーメッセージが表示され、それらの接続を使用することができなくなります。詳細については、「 32ビットデータベース接続のサポート終了に関するFAQ 」に移動してご確認ください。

解決済みおよび既知の問題

解決済み

メジャーリリースバージョン2023.1.1.123

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TCPE-387

DE24215

フォントが既定のスタイルを使用している場合、レンダリングツールが警告を発し続ける。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-409

GCSE-730

Alteryx 2022.1 .NET APIを使用している場合のDLLの読み込みに関する問題。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-417

GCSE-686

テーブル出力をWord文書にレンダリングする際、列の値の接頭辞としてタブ、スペース、またはパッドを左に追加する行ルールが機能しない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-423

GCSE-714

従来のEngineにおいて、タイル法が「スマートタイル」で、タイル数値列の値が0の場合、タイルツールが正しく動作しない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-456

ServerからダウンロードしたワークフローのPythonツールでの404エラーとコードの欠損が発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-469

GCSE-847

インターフェースデザイナーのプロパティウィンドウの「出力メッセージ」または「出力ファイルメッセージがない」に未満(<)記号を追加すると、エラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-484

GCSE-965

Jupyter NotebookのPythonコードで、ワークフローを保存した(かつ既知の回避策を適用した)後もコードが保存されない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-498

GCSE-966

結果ウィンドウのデータ品質バーが正しく機能しない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-515

GCSE-1004

データ入力ツールで、(末尾に数字がある)重複するフィールドの名前が論理的に変更されない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-516

GCSE-1010

AWSロードバランサーで設定したOktaで認証すると、Designerに空白の画面が表示される。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-525

GCSE-1030

中国語版のDesignerを使用している場合、Insightsツールが設定できない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-526

GCSE-1036

パス名にマルチバイト文字が含まれるファイルパスにあるマクロが見つからない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-527

GCSE-1034

Designer 2022.3に更新した後、SQLエディタークエリが、以前に成功したワークフローでORAエラーにより失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-565

GCSE-1101

分析アプリウィンドウの [ヘルプ] ボタンが正しく機能しない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-569

GCSE-1106

インターフェースデザイナーのリンクが、ファイルパスには機能しない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-575

GCSE-1086

DesignerでEngineが「AMP Engineのみ」に設定されていると、スケジューラーでジョブが実行されない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-583

GCSE-1084

分析アプリをServerに公開すると、Designerがクラッシュする。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-615

GCSE-1181

Excelファイルからすべての行が読み込まれない。

2023.1.1.123

解決済み

TCPE-639

GCSE-1253

Googleドライブ入力ツールが、Designer 22.3.1のレコードの一部のみを返す/書き出す。

2023.1.1.123

解決済み

TDALI-4451

集計ツールから行動分析オプションを削除する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-1647

DE33959

OCI が文字化けした漢字 (マルチバイト文字) を書き込む。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-4188

GCSE-590

PostgreSQLデータベースでユニオンを実行する際、SpatialObj型が認識されない。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-4221

GCSE-675

バージョン2022.1 ServerとDesignerの両方で(MIT認証を使用して)HIVEに接続すると、エラーが発生する。この不具合の解決には、ユーザーによる追加の手順が必要です。修正の適用方法については、 Mission Control  ページよりカスタマーサポートにお問い合わせください。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-4233

GCSE-713

Designerが、データベースから読み込んだバイナリ列について、切り捨てられた文字列の値を表示する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-4236

Designerが、データベースから読み込んだバイナリ列について、切り捨てられた文字列の値を表示する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-4359

XLSX: 元データにギャップがある場合、範囲を上書きした後にファイルが破損する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCB-4382

GCSE-1062

2つ以上の出力データツールを使用してワークフロー内のセル範囲をExcelファイルに保存すると、Excelファイルが破損する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-4

GCSE-535

プロシージャがDBOスキーマで作成されていない場合、動的入力ツールのストアドプロシージャのエラー「ストアドプロシージャが見つかりません」が発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-6

GCSE-766

入力データツールで、小さいXLSXファイルに対して「メモリ不足」エラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-26

GCSE-779

OLEDB経由で接続しているとき、SQL Serverデータ型moneyがV_Stringとして表示される。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-36

GCSE-808

IBM DB2に接続し、WHERE条件を含むクエリを!=で編集すると、SQLエディターで感嘆符と等号の間にスペースが追加され、クエリが失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-37

構文エラー: 結合In-DBで、[テーブル/フィールド名SQLスタイル]が[なし]に設定されている場合、「Left」と「.」の間に「(」のようなものが予期されていた。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-44

DE30000

同じ接続In-DBツールでの結合In-DBツールのSnowflakeエラー: 「SQLコンパイルエラー: エイリアス「Tool1_7c8a」が重複」が発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-48

GCSE-968

SQL Serverのストアドプロシージャを表示すると、「ストアドプロシージャリストの取得エラーです。' 'は予期しないトークンです。予期されるトークンは、','、ライン632ポジション28です。」のエラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-49

GCSE-962

出力オプション「更新: 新規の場合は挿入」でMySQLに書き込もうとすると、テーブルが複数のフィールドからなる複合プライマリキーを持ち、行のデータに変更がない場合、エラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-56

GCSE-456

2021.4.2で、ESRI ArcGIS SHPファイルが正常に開かない: 一部のSHPファイルで多角形の緯度/経度が逆になる、閲覧ツールエラー、レポートマップツールエラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-57

GCSE-984

Oracle OCI接続で、データ入力ツールのSQLステートメント事前実行または事後実行でストアドプロシージャを実行すると、「ORA-06576: not a valid function or procedure name」のエラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-59

GCSE-991

Amazon S3アップロードの問題: VPCエンドポイントを使用すると、S3ダウンロードツールでエラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-67

GCSE-1006

出力オプション「更新: 新規の場合は挿入」でPostgreSQLに書き込もうとすると、テーブルにプライマリキーとしてシリアルフィールドがある場合、エラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-68

GCSE-1002

SQL ServerのIn-DB接続でOleDBを使用している場合、「未処理の例外が発生しました」エラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-79

GCSE-1044

.hyperファイルが、可能な限り最大サイズのフィールドとしてAlteryxに読み込まれる。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-83

GCSE-1066

サイズが40未満の場合、データ入力ツールの末尾のスペースが削除される。OracleのNCHARとCHARは、WStringとStringに変換されるようになった。Varchar2、Varchar、LONGは、V_StringとV_WStringに変換される。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-88

GCSE-1083

テーブル名を変更すると、ESRI GeoDatabaseへの出力時に選択したオブジェクトIDがクリアされる。

2023.1.1.123

解決済み

TDCE-98

GCSE-1112

パスまたはファイル名にマルチバイト文字が含まれている場合、データ出力ツールでGMLファイルの書き込みに失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TDES-4595

Designerキャンバスコンテキストメニューの「ツールバージョンを選択」オプションが機能しない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4444

GCSE-315

レンダリングツールのPDFで、アラビア語、ヘブライ語、およびその他の右から左に記述する言語が反転する。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4448

DE19725

レンダリングツールからPNGがPDFに正しくレンダリングされない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4618

PDFへの動的保存がAMP 2022.3で動作しない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4627

GCSE-1050

2022.3では、AMPを有効にした場合、[データを個別のレポートにグループ化] オプションでExcelファイルを作成すると、レンダリングツールが正しく動作しない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4633

GENG-2965

両方のエンジンとも2^63浮動小数点数値を整数に変換できない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4686

GCSE-1046

AMP Engineのバグ: 集計ツールでのモードアクション。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4698

GCSE-1071

2022.3テーブルツール: 列スタイル設定のルールがヘッダーに適用されない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4721

TELC-3231

DE19776

AMPユニオンツール: エラー入力「#1」が初期化されなかった。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4740

GCSE-1177

AMPを有効にすると、1回のイテレーションでバッチマクロのエラーが発生した場合、マクロは残りのイテレーションを終了しない。

2023.1.1.123

解決済み

TDSL-4743

GENG-3078

AMP Engineで大規模なデータセットを使用している場合、ユニークツールでは正しいデータを提供しない。

2023.1.1.123

解決済み

TDYN-447

「エラー: 選択(8): 内部エラー: Attempt to read past the end of a blob.」というエラーが発生した場合は、Simba MongoDB ODBC ドライバで対処できる。「詳細オプション | Binary column size」の値を既定から262136などの大きい値に変更する。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3108

AMPファジーマッチの結果が従来のエンジンよりも不一致になる。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3239

GCSE-837

AMP が過剰な一時ファイルを作成する。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3262

GCSE-1000

AMP Engineで500kポイントを作成する際、ポイント作成ツールが「バグが見つかりました。」というエラーで失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3272

GCSE-970

Pythonツール: Alteryx.getWorkflowConstants() AMPエンジンでユーザー定義定数を返すのに失敗する。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3276

GCSE-976

AMPが有効な場合、サイズ258.0の固定小数点数で複数結合ツールと選択ツールのエラーが発生する。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3278

GENG-2955

AMP集計ツール: 同じフィールドでグループ化すると、間違った結果になる。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3378

GCSE-937

集計ツールの垂直結合オプションを使用すると、マルチバイト文字が2つ破損する。

2023.1.1.123

解決済み

TELC-3545

Internal Error: AddRecord() - MetaInfo must be successfully set before adding records.

2023.1.1.123

Fixed

TGAL-7785

Designerで、リモートコントローラーに直接接続してスケジュール(デスクトップオートメーション/スケジューラー)を作成・管理することができない。

2023.1.1.123

解決済み

TINST-389

非管理者のユーザー設定が、22.3アップグレードで移行されない。

2023.1.1.123

解決済み

TINST-503

TDES-4841

完全なGA (一般提供製品版)バージョンでパッチアップデートをインストールした後、Designerの製品情報ウィンドウにパッチバージョンが表示されない。

2023.1.1.123

解決済み

TISE-222

TDST-3571

画像処理ツールのアラインメントステップで、回転後に画像がトリミングされる。

2023.1.1.123

解決済み

TISE-251

[テキストコンテンツのみを読み取る] を選択したとき、PDFからテキスト抽出ツールで言語を選択できる。

2023.1.1.123

解決済み

TSIM-1856

GCSE-646

Simba Snowflake ODBC Driver v2.25の結果が次のエラーとなる: "CURLerror (curl_easy_perform() failed) code=52 msg = 'Server returned nothing (no headers, no data)"。これは、新しいドライバーバージョンで解決されます。 downloads.alteryx.com からドライバーバージョン2.25.8.1020以降をダウンロードしてインストールすると、エラーが解決されます。

2023.1.1.123

解決済み

TML-5503

誤ったステータスの更新および、Machine Learning予測ツールと送信ツールでのDCMウィンドウの重複。

2023.1.1.123

解決済み

TML-5673

Machine Learning予測ツールおよび送信ツールで、通常のエラーメッセージの代わりにPythonエラーメッセージが返される。

2023.1.1.123

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.200

TDCB-4655

ツール設定でAccess 32ビットドライバーが失敗するが、ランタイムはXLSBとACCDBのファイルに対して動作する。

2023.1.1.200

解決済み

TDCB-4662

アクティブクエリビルダーは、Access 2016と365の64ビットドライバーでは動作しない。

2023.1.1.200

解決済み

TDCB-4669

SiAPで選択した後、WindowsのドロップダウンにXLSBが表示されない(No Office/Win 10/365 Runtime/64-bit)。

2023.1.1.200

解決済み

TDCB-4843

選択が入力のテーブルのみの場合、データ入力ツールでPostgreSQLの空間タイプが失敗する。

2023.1.1.200

解決済み

TDES-4555

マクロでマルチアンカーキャッシュエラーが発生する。

2023.1.1.200

解決済み

TDES-4836

コントロールコンテナ(CC)と他のツール/CC間の自動ルートベジエ曲線接続と直角の曲げで自動ルート接続のレンダリング方法を改善する。直線の接続には影響しない。

2023.1.1.200

解決済み

TDES-4906

ツールパレットでツールをダブルクリックすると、そのツールがコントロールコンテナの右側に配置されなければならない。

2023.1.1.200

解決済み

TDES-5430

コントロールコンテナに接続されたアクションツールにアクションタイプがない。

2023.1.1.200

解決済み

TDES-5637

ワークフローの比較機能が、コントロールコンテナで動作しない。

2023.1.1.200

解決済み

TDSL-4785

数式アドイン関数でInt64が失敗する。

2023.1.1.200

解決済み

TDES-6197

Designerを開くときにエラーが発生し、最近使用したリストに影響する可能性がある。

2023.1.1.200

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.247

TCPE-647

GCSE-1301

アップグレード後、レポーティングツールで書式化した数値が列としてランダムでエクスポートされる。

2023.1.1.247

解決済み

TDALI-4803

強制型に変更したデータ型が既定で19のサイズになる。

2023.1.1.247

解決済み

TDALI-4809

強制されたデータ型で未処理の例外エラーが発生する。

2023.1.1.247

解決済み

TDALI-4972

GCSE-1443

Designerバージョン2023.1で、複数フィールドフォーミュラツールの出力データ型で英語以外のデータ型を選択すると、エラーが発生する。

2023.1.1.247

解決済み

TDES-6186

Alteryx Analytics Cloud Platformワークスペースからワークフローを開くときにパッケージ解除エラーが発生した際、[はい] を選択すると、Workflow依存関係ウィンドウが開かない。

2023.1.1.247

解決済み

TDYN-520

Eメールツール認証がOffice365で機能しない。

2023.1.1.247

解決済み

TELC-3558

有効化されたコントロールコンテナ(CC)へのデータストリームが、有効化されていないCC、または無効化されたツールコンテナもしくはCCによって停止された場合、エラーが発生する。

2023.1.1.247

解決済み

TELC-3636

GENG-3111

コントロールコンテナ(CC)内にネストされたツールコンテナがエラーを発生させる。回避策として、ツールコンテナの代わりにコントロールコンテナを使用する。

2023.1.1.247

解決済み

TELC-3637

GENG-3108

コントロールコンテナ内に完全に含まれた2つの分岐ツールがある(かつそれらの間の接続がCCの境界を越えて通過していない)場合、2つ目の分岐ツールがエラーを生成する。接続がコントロールコンテナの境界を越えない限り、これは起こらないはずである。

2023.1.1.247

解決済み

TELC-3695

TDES-6283

コントロールコンテナ内の閲覧ツールへの接続がコントロールコンテナの境界を越える場合、エラーが発生する。

2023.1.1.247

解決済み

TELC-3759

コントロールコンテナ: すべての閲覧ツールを無効にすると、アプリおよび標準ワークフローにエラーが発生する。

2023.1.1.247

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.281

GDCM-3128

データ接続マネージャー(DCM): NetSuiteデータソースが、データ入力ツール経由でアクセスすると表示されない。

2023.1.1.281

解決済み

TDCB-4940

GEOMETRY_COLUMNSが別のスキーマにある場合、Postgresでエラーが発生する。

2023.1.1.281

解決済み

TDSL-4862

GCSE-1424

日本語名(マルチバイト文字)のフォルダー内のマクロ: Designer 2023.1.1.123では、マクロがエラーを返す。

2023.1.1.281

解決済み

TELC-3768

有効化されていないコントロールコンテナ内のツールは、データを処理して出力するべきではない。

2023.1.1.281

解決済み

TELC-3819

GENG-3195

クロスタブツールでのAMPパフォーマンスの問題。

2023.1.1.281

解決済み

マイナーリリースバージョン2023.1.1.306

GENG-3010

AMP: 集計ツールの合計アクションで、-999から999の固定小数点に先頭の0が追加される。

2023.1.1.306

解決済み

GENG-3243

GCSE-1669

サブフォルダー内のネストされたマクロを呼び出すと、「Cannot find macro ‘XXX’」というエラーが発生する。

2023.1.1.306

解決済み

GENG-3264

AMPと日付/時刻精度: ユニオンツールでデータが不正に切り捨てられる。

2023.1.1.306

解決済み

GENG-3270/GENG-3273

AMPはレコードスワップファイルをワークフローセッションの一時ディレクトリに入れません。e2Tempファイルに制限はないため、ドライブがいっぱいになることがあります。

2023.1.1.306

解決済み

GENG-3289

AMPがRunParametersからServer TempFilesのディレクトリパラメーターを読み込まない。

2023.1.1.306

解決済み

TCPE-648

GCSE-1269

顧客管理テレメトリXMLのワークフローで、WorkflowFilePathタグが正しく入力されない。

2023.1.1.306

解決済み

TDYN-632

GCSE-1789

DCM接続: タイプミスで誤った接続パラメーターがSnowflakeに送信される。

2023.1.1.306

解決済み

TELC-3711

GCSE-1427

AMP上で検索置換がUTF8で動作しない。

2023.1.1.306

解決済み

TGAL-8978

Designerで、コレクション所有者が他のユーザーが追加したワークフローを表示できない。

2023.1.1.306

解決済み

Minor Release Version 2023.1.1.336

GENG-3132

The Select tool throws AMP conversion errors when the data type changes from Fixed Decimal 12.0 to Int32.

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3254

GCSE-1739

DCM connection on the Dynamic Input tool generates a different number of rows than a non-DCM connection with AMP enabled.

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3313

Dynamic Input: Internal error in RecordReader::ReadFields: Too many fields.

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3351

GCSE-1632

Int64 still fails in Formula Add-In functions in certain cases.

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3374

GCSE-1466

Depending on upstream mail server configuration, attaching files to an email sent with the Email tool or Email Events in Designer/Server 2022.3+ can result in unsent emails, possibly with attendant Non-Delivery Report (NDR) Delivery Status Notifications coming back from addressee mail servers (example: "550 5.6.11 The mail client submitted this message with bare line feeds, which cannot be sent via SMTP protocol DATA command and receiving system does not support BDAT").

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3381

Macros that contain a Control Container and a nested macro with a relative path cause an error.

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3382

Zero records through Control Container with a macro that contains Control Container with DB Output.

2023.1.1.336

Fixed

GENG-3422

After upgrading to 2023.1, Designer crashes frequently.

2023.1.1.336

Fixed

TDCE-270

GCSE-1746

Table name is garbled in Query Builder with Oracle OCI.

2023.1.1.336

Fixed

TDCE-288

GCSE-1833

Receive error "CREATE TABLE permission denied in database" when trying to create a temporary table in Microsoft Azure SQL Data Warehouse using the Data Stream In tool.

2023.1.1.336

Fixed

TDSL-4801

GCSE-894

AMP: Error opening the file. The filename, directory name, syntax is incorrect.

2023.1.1.336

Fixed

既知

ID

説明

バージョン

問題のステータス

GENG-3179

秒以下が多いDateTimeAdd数式を使用すると、変換エラーまたはNULL値が発生する。

2023.1.1.123

既知

TCPE-633

GCSE-1240

インタラクティブチャートツールで大きな値が正しく表示されない。

2023.1.1.123

既知

TDALI-4972

GCSE-1443

複数フィールドフォーミュラツールの [ 出力データ型を変更 ] フィールドで英語以外のデータ型を選択しようとすると、予期しないエラーが発生する。

2023.1.1.123

既知

TDCB-4640

GDCM-2901

OleDBツールのセットアップがキャンセルしても続行される。

2023.1.1.123

既知

TDCB-4655

ツール設定でAccess 32ビットドライバーが失敗するが、ランタイムが動作する(XLSB、ACCDB)。

2023.1.1.123

既知

TDCB-4662

アクティブクエリビルダーは、Access 2016と365の64ビットドライバーでは動作しない。

2023.1.1.123

既知

TDCE-78

GCSE-1045

ADLS入力で、無効な形式のCSVファイルエラーが生成される。

2023.1.1.123

既知

TDCE-82

GCSE-1055

GalleryのADLSコネクタが、DCM資格情報(特に「共有キー」認証タイプ)を使用すると失敗する。

2023.1.1.123

既知

TDCE-121

GCSE-1173

Power Automateツールでは、フローパラメーターが動作しない。

2023.1.1.123

既知

TISE-437

テキスト分類ツールの用語頻度クエスチョンマークアイコンの選択可能領域が非常に小さい場合がある。

2023.1.1.123

既知

コントロールコンテナの既知の問題

GENG-3623

Related to TELC-3768 which was previously reported as fixed. Control Containers are not being inactivated when zero records are received and a Control Container contains a CSV file.

2023.1.1.123

Known

TDES-4700

直後に挿入オプションと直後に閲覧ツールを追加オプションが、コントロールコンテナで動作しない。

2023.1.1.123

既知

TDES-4836

コントロールコンテナ(CC)と他のツール/CC間の自動ルートベジエ曲線接続と直角の曲げで自動ルート接続のレンダリング方法を改善する。なお、直線接続は影響を受けていない。

2023.1.1.123

既知

TDES-4906

ツールパレットでツールをダブルクリックすると、そのツールがコントロールコンテナの右側に配置されなければならない。

2023.1.1.123

既知

TDES-5430

コントロールコンテナに接続されたアクションツールにアクションタイプがない。

2023.1.1.123

既知

TDES-5637

ワークフローの比較機能が、コントロールコンテナで動作しない。

2023.1.1.123

既知

TDES-5811

コントロールコンテナのコントロール入力アンカーのためのアンカードラッグヒットボックスが、そのコントロールコンテナ内のツールから接続する場合に大きすぎる。

2023.1.1.123

既知

TDES-5955

接続に挿入を使用してコントロールコンテナを挿入しても、スペースを作るためにツールが自動移動されない。

2023.1.1.123

既知

TDES-6029

コントロールコンテナを有するワークフローで、ワークフローのキャッシュと実行機能が予期しない結果になる。

2023.1.1.123

既知

TELC-3627

GENG-3113

コントロールコンテナとツリーツールを使用する分析アプリでエラーが発生する。

2023.1.1.123

既知

TELC-3636

GENG-3111

コントロールコンテナ(CC)内にネストされたツールコンテナがエラーを発生させる。回避策として、ツールコンテナの代わりにコントロールコンテナを使用する。

2023.1.1.123

既知

TELC-3637

GENG-3108

コントロールコンテナ内に完全に含まれた2つの分岐ツールがある(かつそれらの間の接続がCCの境界を越えて通過していない)場合、2つ目の分岐ツールがエラーを生成する。接続がコントロールコンテナの境界を越えない限り、これは起こらないはずである。

2023.1.1.123

既知

マイナーリリースバージョン2023.1.1.200

デスクトップでのクラウドの実行に関する既知の問題

GCMD-28TGAL-8245

インタラクティブチャートツールでエラーが表示され、チャートのレンダリングがされない。

2023.1.1.200

既知

TDES-6186

Alteryx Analytics Cloud Platformワークスペースからワークフローを開くときにパッケージ解除エラーが発生した際、[はい] を選択すると、Workflow依存関係ウィンドウが開かない。

2023.1.1.200

既知

セキュリティアップデート

解決済み

パッチ/マイナーリリースバージョン2023.1.1.281

ID

説明

バージョン

問題のステータス

TGAL-8498

GVM-584

Designer/Serverのワークフローを開く操作でXSSが発生する可能性があります。

2023.1.1.281

解決済み

パッチ/マイナーリリースバージョン2023.1.1.306

TCUD-4231

CVE-2023-4863 (libwebp)の潜在的攻撃ベクトルに対処するために、Chromium Embedded Frameworkライブラリ(CEF)を更新しました。

2023.1.1.306

解決済み

Patch/Minor Release Version 2023.1.1.336

TBO-1139

Updated embedded OpenSSL versions to 3.0.8 (Engine, AMP) and 1.1.1t (v1 SDK). Addresses the following CVEs:

  • cve-2023-5363

  • cve-2023-4807

  • cve-2023-3817

  • cve-2023-3446

  • cve-2023-2975

  • cve-2023-2650

  • cve-2023-1255

  • cve-2023-0466

  • cve-2023-0465

  • cve-2023-0464

  • cve-2022-3996

Go to https://www.openssl.org/news/openssl-3.0-notes.html and https://www.openssl.org/news/openssl-1.1.1-notes.html.

Note: Alteryx Server relies upon the native Windows SChannel implementation for inbound TLS/HTTPS and TLS Service Layer communications. In a networking context, OpenSSL is used only in 1) outbound connections occurring as a result of Engine/AMP/SDK-tool execution during workflow runs, and 2) outbound connections to alteryx.com and flexnetoperations.com for licensing and activation.

2023.1.1.336

Fixed