Skip to main content

Green hexagon with a white calendar and clock in the middle. 日時ツール

ツールごとに学習

日時ツールには「ツールごとに学習」が用意されています。 サンプルワークフロー を参照して、Alteryx Designer でこのサンプルやその他の多くのサンプルに直接アクセスする方法を確認してください。

日時ツールを使用して、表現に適した形式と人が読みやすい形式の両方が含まれる、さまざまな形式との間で日付/時刻データを変換します。また、日付/時刻データの言語を指定することもできます。 When carrying operations with 2 date-time data of different precision, the higher precision prevails. To format more precise date-time formats as strings, you need to insert a Select tool before you write to a database.

重要

Designer は、1400 年 1 月 1 日より前の日付は処理できません。

ツールの設定

データソースを 日時ツール の入力アンカーに接続します。 設定 ウィンドウで、変換する形式を選択します。以下の 2 つのオプションがあります。

  1. 日付/時刻形式を文字列に変換 : 日付/時刻データ形式を文字列に変換します。

    • 変換する日付/時刻フィールドを選択 : ドロップダウンを選択して、日付/時刻フィールド (列) を選択します。使用可能な日付/時刻列がない場合、フィールドがグレーアウトされて 「適切な入力フィールドがありません」 と表示されます。

    • 新しい列名を指定 : 変換されたデータの新しい列名を入力するか、既定の DateTime_Out を使用します。

    • 日付/時刻言語を指定 : ドロップダウンを選択して、文字列の新しい列出力の言語を選択します。言語ごとの形式の一覧については、以下の 日付/時刻言語の指定 セクションを参照してください。

    • 新しい列の形式を選択 : 一覧から新しい列の形式を選択するか、 カスタム を選択して 新しい列のカスタム形式を指定 フィールドから独自の形式を作成します。以下の カスタム形式 セクションを参照してください。

  2. 文字列を日付/時刻形式に変換 : 文字列データを日付/時刻形式に変換します。

    • 変換する文字列フィールドを選択 : ドロップダウンを選択して、日付/時刻形式に変換する文字列フィールド (列) を選択します。使用可能な文字列の列がない場合、フィールドがグレーアウトされて" 「適切な入力フィールドがありません」 と表示されます。

    • 新しい列名を指定 : 変換されたデータの新しい列名を入力するか、既定の DateTime_Out を使用します。

    • 日付/時刻言語を指定 : ドロップダウンを選択して、入力された文字列データの言語を指定します。言語ごとの形式の一覧については、以下の 日付/時刻言語の指定 セクションを参照してください。

    • 入力された文字列フィールドに一致する形式を選択 : 一覧から、入力された文字列の形式を選択するか、 カスタム を選択して 入力された文字列フィールドの形式を指定 セクションから別の形式を指定します。以下の カスタム形式 セクションを参照してください。

カスタム形式

入力された文字列フィールドまたは作成された新しい文字列フィールドのいずれかに一致するカスタム形式を指定できます。

  1. 独自の形式を入力するには、 カスタム を選択します。Designer に、入力した形式に基づいて例が表示されます。

  2. 以下に示されている指定子と区切り記号 (例えば、dd、MM、yyyy)、または DateTimeParse と DateTimeFormat 日付/時刻 関数 によってサポートされている指定子と区切り記号 (例えば、%d、%m、%Y) を使用します。

アスタリスクを (*)  ワイルドカード文字として使用して、日付形式フィールドの任意の文字を置き換えることができます。

  • d : 1 桁の日の先頭に 0 を付けずに、日付を数字で表記します。

  • day : 完全な名前で曜日を表記します。

  • dd : 1 桁の日の先頭に 0 を付けて、日付を 2 桁の数字で表記します。入力時、先頭の 0 はオプションです。

  • dy : 曜日を 3 文字の省略形で表記します。入力時にフルネームが受け入れられますが、Alteryx は曜日が残りの日付と一致するかどうかは確認しません。

  • EEEE : 完全な名前で曜日を表記します。

  • M : 先頭に 0 を付けずに、月を 1 桁の数字で表記します。

  • MM : 1 桁月の先頭に 0 を付けて、月を数字で表記します。入力時、先頭の 0 はオプションです。

  • MMM : 月名を省略形で表記します。

  • MMMM : 完全な名前で月名を表記します。

  • Mon :  月名を 3 文字の省略形で表記します。入力時、フルネームも受け入れられます。

  • Month : 月名で表記します。入力時、略語も受け入れられます。

  • yy : 年を最後の 2 桁の数字で表記します。文字列から変換する場合、2 桁の年は、現在の年マイナス 66 歳から現在の年プラス 33 年の範囲にマップされます。例えば、2016 の場合、2 桁の年は 1950 - 2049 の範囲でマップされます。入力時、4 桁の数字も受け入れられます。

  • yyyy : 年を 4 桁の数字で表記します。入力時には、2桁の数字も受け入れられ、"yy" パターンの場合と同様にマップされます。

  • ahh : AM/PM (簡体字中国語のみ)。

  • H : 1 桁の時刻の先頭に 0 を付けずに、時刻を 数字で表記します (24 時間制)。

  • HH または hh : 1 桁の時刻の先頭に 0 を付けて、時刻を数字で表記します (24 時間制)。

  • mm : 1 桁の分の先頭に 0 を付けて、分を数字で表記します。

  • ss : 1 桁の秒の先頭に 0 を付けて、秒を数字で表記します。

  • ffff : Precision, the number of 'f' characters means the number of digits to use for subseconds (example: fff for milliseconds, ffffff for microseconds, etc.).

出力時には、日付/時刻形式の区切り記号が厳密に使用されます。入力時...

  • - / は等価として受け入れられます。

  • 空白類は無視される。

  • : は完全に一致する必要があります。

日付/時刻言語の指定

日付/時刻形式を文字列に変換

日付/時刻データを文字列データに変換する場合は、 日付/時刻言語を指定 ドロップダウンを使用して、文字列の新しい列出力の言語を選択します。言語に応じて、さまざまな形式オプションを使用できます。

文字列を日付/時刻の形式に変換

文字列データを日付/時刻データに変換する場合は、 日付/時刻言語を指定 ドロップダウンを使用して、入力された文字列データの言語を指定します。言語に応じて、さまざまな形式オプションを使用できます。

英語
  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • MM/dd/yyyy hh:mm:ss

  • MM/dd/yy hh:mm:ss

  • dd/MM/yyyy hh:mm:ss

  • dd/MM/yy hh:mm:ss

  • day, dd Month, yyyy

  • dd-MM-yy

  • dd-MM-yyyy

  • dd-MM.-yy

  • dd Month, yyyy

  • dd/MM/yy

  • dd/MM/yyyy

  • dy., Month dd, yyyy

  • MM-dd-yy

  • MM-dd-yyyy

  • MM/dd/yy

  • MM/dd/yyyy

  • Mon dd

  • Month dd, yyyy

  • Month, yyyy

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム

简体中文 (簡体字中国語)
  • yyyy'年'M'月'd'日' ahh'时'mm'分'ss'秒'

  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • yyyy'年'M'月'd'日'

  • yyyy'年'M'月'd'日'day

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム

Français (フランス語)
  • d Mon yy HH:mm:ss

  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • dd/MM/yyyy hh:mm:ss

  • dd/MM/yy hh:mm:ss

  • d Mon yy

  • d Month yyyy

  • day d Month yyyy

  • dd-MM-yy

  • dd-MM-yyyy

  • dd/MM/yy

  • dd/MM/yyyy

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム

Deutsch (ドイツ語)
  • dd.MM.yy HH:mm

  • dd.MM.yyyy HH:mm:ss

  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • dd/MM/yyyy hh:mm:ss

  • dd/MM/yy hh:mm:ss

  • dd.MM.yy

  • dd.MM.yyyy

  • d.Month yyyy

  • Day, dd.Month yyyy

  • Day, d.Month yyyy

  • dd-MM-yy

  • dd-MM-yyyy

  • dd/MM/yy

  • dd/MM/yyyy

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム

Italiano (イタリア語)
  • dd/Mon/yy HH:mm:ss

  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • dd/MM/yy hh:mm:ss

  • dd/MM/yyyy hh:mm:ss

  • dd/Mon/yy

  • dd Month yyyy

  • Day d Month yyyy

  • dd-MM-yy

  • dd-MM-yyyy

  • dd/MM/yy

  • dd/MM/yyyy

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム

日本語 (日本語)
  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • yyyy'年'M'月'd'日'day

  • yyyy'年'M'月'd'日'

  • M'月'd'日'

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • 'hh' 時 'mm' 分 'ss' 秒'

  • HH:mm:ss

  • カスタム

Português (ポルトガル語)
  • yyyyMMdd H.mm

  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • dd/MM/yyyy hh:mm:ss

  • dd/MM/yy hh:mm:ss

  • d' de 'Month' de 'yyyy

  • Day, d' de 'Month' de 'yyyy

  • dd-MM-yy

  • dd-MM-yyyy

  • dd/MM/yy

  • dd/MM/yyyy

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム

Español (スペイン語)
  • yyyyMMdd H.mm

  • yyyy-MM-dd hh:mm:ss

  • dd/MM/yyyy hh:mm:ss

  • dd/MM/yy hh:mm:ss

  • d' de 'Month' de 'yyyy

  • Day d' de 'Month' de 'yyyy

  • dd-MM-yy

  • dd-MM-yyyy

  • dd/MM/yy

  • dd/MM/yyyy

  • yyyy-MM-dd

  • yyyyMMdd

  • HH:mm:ss

  • カスタム