Skip to main content

Microsoft Dataverse

接続タイプ

Alteryxツール。最新のバージョンは、 Alteryx Marketplace から入手できます。

サポートのタイプ

読み取り、書き込み

バージョン

説明

v1.2.0

  • Alteryx DesignerおよびServerのバージョン2021.4.2パッチ6、2022.1パッチ4以降と互換性があります。

  • AMP Engineが必要です。

  • DCM のサポートを追加しました。

  • FIPS対応。

  • 数値データ型をDataverseに書き込むとDataverse出力でエラーが返される問題を修正しました。 (TPM-2265)

  • 外部キー列を含む行に対して挿入と更新の操作ができない問題を修正しました。 (TPM-2343)

  • 中サイズのダッシュ(U+2013)を書き込むとDataverse出力でエラーが返される問題を修正しました。 (TPM-2342)

  • Null値を書き込むとDataverse出力でエラーが返される問題を修正しました。 (TPM-2266)

  • Dataverse出力の上書きアクションが、最初の5,000件のレコードに対してのみ実行される問題を修正しました。 (TPM-2557)

v1.1.2

  • Alteryx DesignerおよびServerバージョン2023.2以降と互換性があります。

  • DesignerおよびServer 2023.2との互換性を維持するためのマイナーアップデート。

v1.1.0

  • Alteryx Designerバージョン2021.3.4から2023.1までと互換性があります。

  • Designerに組み込まれたCEFではなくユーザーのブラウザを使用して認証が行われ、条件付きアクセスなどの最新のセキュリティポリシーに準拠します。

v1.0.1

  • Designer 2021.3.2.54175での認証時に空白の画面が表示される問題を修正しました。Designer 21.3.3.63061以降に更新する必要もあるので、注意してください。

v1.0.0

  • 初回リリース。

  • Alteryx Designerバージョン2021.3以降と互換性があります。

  • カスタムAzureアプリ(シングルテナントアプリまたはサービスプリンシパルを含む)を使用するオプションを備えた、マルチテナントAzureアプリが組み込まれています。

  • 保存されたクエリ、カスタムODataクエリ、手動フィルターを使用して、選択したテーブルからデータを読み取ります。

  • 選択したテーブルを挿入、上書き、アップサート、更新します。

  • プロキシのサポート。

  • Dataverseのライセンスを備えたOffice 365が必要です。

接続に使用する Alteryx ツール

Dataverse 入力ツール

Dataverse Icon

リンク

Dataverse 出力ツール

Dataverse Icon

リンク

Custom API Application Setup

To set up a custom API application for this tool, see our guide.

制限事項

標準のサインイン( インターネットブラウザからのサインイン )は、24時間後に有効期限が切れるため、ワークフローのスケジュール設定には適していません。スケジュール設定する場合は、[ 認証情報を提供 ] オプションを選択した後に、[ サービスプリンシパルを使用 ] を選択します。サービスプリンシパルには、カスタムAPIアプリケーションが必要です。